ようこそ、セサミン39.comへ!

このサイトでは、最近、注目されているセサミンについて、わかりやすく解説しています。

食生活が不規則な方や、年令による体力低下などでお悩みの方に、参考にしていただければと思います。

セサミンとは

セサミンは、ゴマや麦、米などに含まれる体に良い成分です。
この中で最も多く含まれるのはゴマで、麦や米は精米すると、大部分が失われてしまいます。

このためセサミンは、ゴマ料理やサプリメントで摂るのが、一般的になっています。含有量が一番多いゴマでも、ゴマ全体のわずか0.5〜1.5%しか含まれておらず、希少価値の高い栄養素です。

ゴマには、セサミン以外にもセサモリン、セサミノール、セサモールなどが含まれています。 これらは、セサミンと同じような効果があり、同じ仲間として「ゴマリグナン(類)」と呼ばれています。

この仲間では、セサミンの割合が一番多く、ゴマリグナンの代表として、扱われています。

そもそも、ゴマは、古代アフリカで最初に栽培され、ヨーロッパ、インドに広まり、その後、中国(漢の時代)経由で、日本に伝えられました。

ゴマは、セサミン以外の栄養素も多く、良質のたんぱく質や脂質だけでなく、ビタミンやミネラルも豊富です。

日本では、一般家庭の食卓だけでなく、禅宗のお坊さんもよくゴマ料理を食べています。

禅宗では精進料理が多く、肉や魚などはあまり食べませんので、ゴマは貴重なたんぱく源、カロリー源なのです。

ちなみに、乾燥したゴマは1グラムあたり、約580kcalもあり、肉類よりもカロリーが高いので、とり過ぎには注意しましょう。とはいえ、ゴマと肉では食べる量が全然違いますので、単純には比較できませんが。

特徴

セサミンは、あの小さなゴマに含まれる栄養素で、様々な効果や効能があり、副作用がほとんどないのが特徴です。

効果、効能

セサミンの体に良い働きをリストアップすると、次のようなものがあります。いずれも健康や美容には、とても役立つものばかりです。

1)抗酸化作用
活性酸素を退治して、体内の細胞を保護
2)老化防止(アンチエイジング)、美容
セサミンの抗酸化作用による、老化防止や美容効果
3)コレステロールの酸化や高血圧の予防
体内の悪玉コレステロールを減らし、生活習慣病を予防
4)不足した女性ホルモンを補う
女性ホルモンと同じような働きを、セサミンがするため、更年期障害を改善
5)二日酔いの予防
肝臓の機能を高め、アルコールをスムーズに分解
6)ガンの予防
セサミンがガン細胞の増殖を抑える
7)育毛と白髪の改善
髪のための環境を、体の中から整える

詳しくは、このサイトのセサミンの効果、効能1をご覧ください。

副作用

セサミンは、大量に摂取しても副作用の心配はありません。今まで、副作用が起こったという報告はなく、安心できる栄養素です。

一般に市販されている、セサミンのサプリメントも、ほとんどがゴマから抽出した天然成分です。

また、ゴマ料理とサプリメントを併用しても、同じように副作用が起こることはありません。
詳しくは、セサミンの副作用をご覧ください。

次ページ→セサミンの効果、効能1