セサミン39.com>効果、効能1

セサミンの効果、効能1

ゴマに含まれているセサミンは、いろいろな効果効能があります。ゴマは見た目には、とても小粒で効果があまり期待できそうもありませんが、実は、秘められた健康パワーがあります。

セサミンには、抗酸化作用をはじめ、アンチエイジング、コレステロール低下の他に、美容的にも良い効果が知られています。

最近、疲れやすくなったとか、年令を感じてしまう方には、セサミンはおすすめの栄養素なのです。

抗酸化作用

セサミンには、抗酸化作用があり、体を酸化から守る効果があります。

「抗酸化作用?!?」
「酸化???」
「一体何のこと?」

この言葉を、始めて聞く方もいるかもしれませんね。言葉の意味からすると、酸化を防止する効果のことで、セサミンとは無関係のようですが・・・・。

実は、人間の体というのは、運動やストレス、喫煙、環境汚染などで”活性酸素”という物質が体内にできます。

この活性酸素は、ウィルスや細菌を取り除く効果がある反面、健康な体の細胞を攻撃して酸化させ、傷つけてしまうこともあります。例えでいうと、鉄がさびるのと同じことが、体の中で起こってしまうのです。

酸化した細胞は、細胞そのものが持っている働きを、十分発揮できなくなります。セサミンは、酸化の原因である活性酸素を取り除くので、老化の進行を抑える効果があるのです。

ワインに含まれるポリフェノールやビタミンE、Cなどにも抗酸化作用があり、主に血管や細胞膜で活性酸素を退治します。

一方セサミンは、主に内臓(特に肝臓)の活性酸素を、退治する効果があります。活性酸素の詳細については、このサイトのセサミンと活性酸素をご覧ください。

老化防止(アンチエイジング)、美容効果

上記でもお話しましたが、セサミンには老化の進行を抑える効果があります。

”老化”というのは、あまり聞きたくない言葉ですが、人は年をとると老化によって、体の機能が低下して、お肌にもシワやシミ、たるみなどがでてきます。

これは誰しも避けられないことですが、これら老化の原因の1つである活性酸素をセサミンで取り除けば、体のダメージが少なくなります。

女性が気になる、お肌の様々なトラブルは、紫外線、睡眠不足、無理なダイエットだけでなく、活性酸素によるダメージも大きな原因です。

ですから、セサミンを摂ることによって、お肌のトラブルを無くすことができるのです。


もちろん、美容液のように、直接、お肌にハリやうるおいを与える効果はありませんが、お肌の若々しさを基礎から保つ働きをします。

また、セサミンはお肌だけでなく、血液や肝臓に含まれる脂質(脂肪の原料)の酸化を減らす効果もあります。

もともと肝臓では、セサミンとは別に抗酸化物質が合成されています。しかし、年を重ねるごとに、その合成量が少なくなるので、活性酸素が増えてしまい、肝臓の老化が進んでしまいます。

セサミンでこれを補えば、健康な肝臓を維持できるのです。

このようにセサミンは、美容と健康の両面で、老化防止(アンチエイジング)の効果が期待できるのです。(健康と美容は、切っても切れない関係ですが。)

次ページ→セサミンの効果、効能2