セサミン39.com>効果、効能3

セサミンの効果、効能3

前ページ、セサミンの効果、効能2の続きです。

ガンの予防

セサミンをはじめとするゴマリグナンの仲間は、肝臓ガンや大腸ガン、乳ガンなどを予防する効果が知られています。

ガン細胞が体内で増えるときは、増殖を促進する物質を回りに分泌しますが、セサミンはこの働きを妨ぐ効果があります。

ガン細胞といえども、栄養分がないと増えることができず、死滅してしまいます。そこで、近くの血管から毛細血管を新しく引き込んで、栄養分を吸収します。

以前あるテレビ番組で、血管からガン細胞に毛細血管が伸びていく様子が、放映されたこともありました。しかし、セサミンはこの毛細血管ができるのを、防ぐ働きもします。

このように、セサミンは白血球のように、直接ガン細胞を攻撃する働きはありませんが、増えるのを抑える効果によって、ガンを予防をしているのです。

育毛、白髪の防止

最近、セサミンが育毛や白髪の悩みにも、効果があるということで、愛用する人がでてきました。

セサミンは活性酸素を退治して、老化防止や高血圧、更年期障害に、効果があることは確かめられています。

ですが、育毛や白髪対策にも、はたして効果があるのかは、ちょっと疑問が残りますが・・・・。

結論からいうと育毛剤のように、直接、頭皮に働きかけ、抜け毛や白髪を予防するわけではありません。

ただ、セサミンの様々な効能によって、育毛剤や頭皮のマッサージ効果を助けて、その結果、髪の悩みの解消になると考えられます。

ここまで書いてきたように、セサミンには、
  ・抗酸化作用(特に肝臓)
  ・老化防止
  ・コレステロールの低下による血行促進
などの効果があり、育毛にはとても良い影響があることは確かです。

現に、育毛剤と頭皮マッサージの2つを行っても効果がなかった人が、セサミンを摂り始めると、少しずつ髪が増えてきたという体験もあるようです。

今までいろいろやったけど、抜け毛や白髪が止まらないと悩んでいる人は、一度試してみる価値はありそうですね。

もちろん、体質には違いがありますので、あまり過剰な期待はしないほうがよいでしょう。

次ページ→セサミンの副作用